婚約指輪イベント静岡(はりつけの松)

静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬にはりつけの松と言われる松がございます。

その昔この地にて身分違いにて結ばれるぬ男女がそのことを嘆き、自らの戸籍がある寺に火を放ち二人ははりつけにて果てたとされる地であります。

時は流れて現代では、悲恋のその松から取れる松ぼっくりが縁結びのご利益があるとされ大変人気のあるスポットになっております。

さて結婚を控えているカップルの皆様にも婚約指輪を渡すイベントとして静岡のこの場所で松ぼっくりを拾いつつ、婚約指輪をプレゼントしてはいかがでしょうか。

悲恋の末に結ばれるぬ男女だったわけですが、その心と魂は永遠に結ばれたのではないでしょうか。

文学好きの私としましては、このエピソードが大変心に染みて考えさせられます。

激しい恋に身を焼かれた男女の想いはやがて本当に身を滅ぼす炎と化してしまう。

切ない話なのですが男女の想いの激しさはこれから結婚しようとするカップルにとっても同じ事が言えるでしょう。

さてこの松なのですがこの地における防風林の役目なども果たしており、夫婦生活の荒波から夫婦を守ってくれるという縁起も担げます。

さて、静岡のこの地にて悲恋の末に魂で結ばれた二人のためにも、ここに来て夫婦の誓いをたてるというのは何よりの供養になるのではと考える次第であります。

静岡の伊豆、海風が激しいこの場所、悲恋の恋の松が風になびく地、こんな文学的な場所はそうそうにあるものではございません。

恋愛小説の主役になりきって燃えるような恋愛に身を焦がすというのも、まあ1つの人生ではないでしょうか。

海沿いということもあり、女性が寒そうにしていたとき、そっと温かいコーヒーなどをあげて、これ、約束の婚約指輪などと、さりげなくプレゼントすると、女性は喜ぶものです。

現代の文学的なプロポーズによりますと、男はすべからく不器用でそんな男がサプライズなぞできるはずもなく、不器用に渡すその姿に女性は惹かれるのです。

静岡の婚約指輪ブランドをランキングでわかりやすく説明してくれるサイト

上記のサイトは婚約指輪などのランキングを扱っていますので、そんな不器用な男性も女性の喜ぶリングが用意できるのではないでしょうか。

そういう私なども不器用な男でして、サプライズなぞできるはずもなく、普通に婚約指輪を渡していました。

でも二人して喜んでいましたから、それで良かったと今では考えております。